リフォーム

リフォーム市場は益々伸びる

リフォームの魅力は、何と言っても新品同様に戻ることです。建築した家やマンションについては、40年とか50年の耐久性があります。しかしながら、ユニットバス、システムキッチン、トイレ、クロス等に関しては、経年劣化が激しく、10年とか20年ぐらいで交換する必要が生じます。これは、元々の製品の性能と使用者の使い方によって、おおいに交換時期が変わってきます。クロスも同様であり、タバコを吸う方やペットや小さな子供がいる家庭では、汚れたり、破れやすくなります。
日本は、少子高齢化であり、人口も自然減少の時代です。また、賃貸住宅の空き家率も年々増加しています。そのため、リフォームした賃貸物件も増加中です。古い物件は、新しい物件に比べて賃料が安いことが魅力ですが、リフォーム物件は、設備が新しいにも関わらず、新しい物件に比べ賃料が安いため、非常に人気があります。
最近は、ユニットバスとシステムキッチン、トイレを同時に行って工賃込みでも100万円未満で行うことが可能です。そう考えると、中古物件を購入し、リフォームして住むという選択をする若者が増えてくることでしょう。現在は、非正規社員の割合が4割近い時代ですし、若者の可処分所得は、社会保障費負担の増大により、下がり続けています。今の若者は、バブルを経験していませんし、名を捨てて実を取るという選択、つまり、リフォーム物件やリフォームを好む世代です。

CHOICES

リフォーム工事の魅力

私はリフォーム工事職人を3年ほどしていました。リフォームの魅力はなんといっても施工前から、施工後の確認をしたときの喜びだと思います。私のしていた部類は内装のリフォームです。クロス張り替え、床のク…

古住宅の匂いを取るならどこをリフォーム?

古い住宅を見て回ると気がつくと思うのですが、匂いがわりと気になるのですよね。古い住宅特有のなんかカビっぽいというか、ちょっとジメッとした感じの匂いです。私も中古住宅を購入したことがあるのですが、…

リフォームの優先順位とは

築年数が30年以上を過ぎている中古物件は、どこか必ずガタが来ているところが見つかります。だから気に入って購入するということなら、リフォーム予算も含めて検討をしていきたいですね。特に水回りは言うま…